自分に合ったブラシを|湯シャンで頭皮をいたわる|ぬるめのお湯が頭の臭いの改善に最適!

自分に合ったブラシを

ブラシ

イギリスで生まれたブラシ

ご家庭に広く普及し、美容院では必ず使われているブラシに、デンマンブラシがあります。その歴史は古く、1930年にイギリス人のジャック・デンマン・ディーン氏によって開発されました。その時代のスタンダードであった、イノシシの毛で作られたブラシでは、とかせる髪は表面の見えている部分だけでした。デンマン氏の妹は髪の毛の量が多く、本人はそのことをコンプレックスに感じていたそうです。そこで妹のために、新しいブラシを開発しました。これにより髪の毛の中のほうまでしっかりとかせるようになり、それ以来現在もその形をさほど変えないまま使われています。デンマンブラシの特徴は、固すぎず柔らかすぎず、髪の毛を一本一本均等に掴み、ボリュームを落とすにも、逆に出すにも適しています。頭皮もマッサージできるので、それを利用して血行を促進し、健康な髪の毛を得られます。

オールラウンドが一番

ヘアスタイルを整える時にどのようなヘアブラシを使うかは重要な要素です。自分のなりたいスタイルに合っていないブラシを使っていては、どれだけ頑張ってもうまくいきません。朝の忙しい時間にヘアスタイルが決まらないとイライラしてしまいますね。そこでおすすめの「デンマンブラシ」を一度試してみてみるとよいでしょう。デンマンブラシは非常にスタンダードながら、どのようなスタイルも作りやすいブラシです。スタイリング時だけでなくブローする時にも活躍しますし、ただ髪をとかすだけでいい艶が出る効果もあります。まさにオールラウンドなブラシなのです。もしスタイリングに時間がかかる、納得のスタイルが作れない、などのお悩みを持っているなら、お使いのブラシをデンマンブラシに変えてみることをおすすめします。